エコドライブ。

夏至を迎え、暑さが一段と
強くなったような気がします。
真夏日の今日、昨年引渡をしたお客様の元へ
車を走らせた西條英貴です。

以前も書きましたが
比較的、車は朝・晩以外乗ることは少ないので
刻々と夏に向かう変化に対応できてなく
昼間の車移動は堪えます。



今日は以前にまして堪えてました。
理由は
仲田師匠直伝の『アイドリング・ストップ』
もちろん愛車パッソにはデミオのような機能は
搭載されていません。
手動アイドリングストップ。
1ヶ月ほど前から始めました。

信号待ちの度にエンジンを切ります。
 (師匠曰く、7秒以上の停止は止めるべし)
 (ちなみに小さな信号機の歩行者信号点滅から
  直交の青に切り替わるまで10~12秒)
直交する信号が黄色になるとエンジンをかけます。
この地道な作業は確実に燃費をあげます。
もちろんアクセルを踏みすぎないエコ運転です。

気にしない運転をしてた頃 12.0~13.0km/L
エコな運転を心掛けてから 15.0km/L
アイドリングストップ導入後 17.0km/L以上

どうですか?
効果出てますよね。
街中の信号の多いところばかり走ると
さすがに悪化しますが、
成果が目に見えるのは嬉しいものです。

しかし、、、
今日は暑かった。
走行中は全開の窓から風が十分に入ります。
停止中はエンジン切っているので
風がないと何もないことになります。

そこで、冒頭の写真。
うちわ※。

※大型の翳(は)に比して実用的な小型の翳と区別され、
 それを用いて害(ハエや蚊などの虫)を打ち払うことから
 「打つ翳」→「うちわ」となったのが一般的な説らしいです。

とまあ、語源はともかく
次男が父の日にプレゼントしてくれました。
今日は大活躍。
次男の描いた魚が涼しげで、、、
今日は乗り切れました。

今日は?

できるだけエコで頑張ります。