イベントづくり

夏が苦手で秋の到来を誰よりも待っている
西條英貴です。

弊社ではスタッフによる
手づくりでいろいろなものがつくられます。

ご来場いただいた方はご存じの“ご来場への感謝”も
資料請求をしていただいた時に送付する“資料”も
現場に掲示する“啓発看板”も
多くのものがスタッフの手から直接うまれます。

その1つとして、イベントがあります。

今回、今まで実施したことのないイベントを企画しました。
テーマは『社会見学』

お客様の一生に一度の大切な家をつくるのに
手づくり感やものをつくり出す職人さんを大事にしている会社なので
プレハブ化の波に飲まれることなく、
弊社の現場では“職人さんたち”が活躍しています。
職人あってこその仲建設の家づくりなのです。

その職人さんたちにスポットをあてて
『社会見学』と称して、家づくり職人を知らない子供たちに
職人の仕事と思いを見てもらおうと思いました。
偶然にも敷地の広い現場が工事中で
お施主様からも快く了解をいただけましたので
その敷地をお借りして
今週末、実施する予定でした。

残念ながら、参加者が集まらず、イベントは中止となりました。
快く了解いただいたお施主様、職人さんにも申し訳ない思いです。

準備期間や告知時期、
何よりこのイベントに参加したいと
思わせることができなかったことが原因です。

このイベントの面白さをきちんと伝え、
もっと工夫して、価値を加えて
必ず実践したいと思います。

自由研究の題材にと
この夏休みにこだわったワケですが
他のスタッフの“暑さ”に対する指摘がありましたので
時期については考慮したいと思います。

次回イベントは
9月26日(月)~10月2日(日)完成見学会です。
ご参加お待ちしております。