ふじ

あらゆるところの筋肉が悲鳴をあげている西條英貴です。
人はこの現象を、筋肉痛と呼んだりします。

先日、あすみ定例会に参加し、
山中湖のほとりに行ってきました。

深夜12時にまで及んだ討論。
翌日の朝食時、まだ目の覚めてない私に、
早朝の散策を済ませた堀尾から
徒歩2~3分の坂を下ったところの景色が
“素晴らしい”ことを教えてもらいました。

絶景!

そこには雲一つない3776mの雄大な姿が。
初日は曇っていたので。

ひとつめの“ふじ”を拝みました。

もう一つの“ふじ”と言えば、りんごです。
今年もリンゴをできる限りのオーナー様にと
堀尾と2人で摘んできました。
朝5時15分に出発し、4時間弱で大町に到着。
今年もお世話になるのは小林農園さん。

早速、リンゴを採ります。
ひたすら採ります。
その数およそ900個。
年々、リンゴの採り方がうまくなります。

取り始めのまだまだ余裕の堀尾です。


山からの冷風に煽られながら脚立の上り下りを繰り返し、(筋肉痛の原因)
約2時間後の終わる頃には、目の前の山は、、、

動いている間は寒さを忘れてますが
箱詰めは一気に体が冷えていきます。
身体を気遣ってくれた小林農園さんが
倉庫を提供してくださいました。
感謝です。

コンビニ弁当を食べ、戦闘再開です。
ひたすら詰めます。
屋根付き、壁付きの好環境だけに
休憩はありませんでした。
一部の宅配を依頼するものを除き、
VOXYに積み込みました。

また1年間のリンゴの世話をお願いし
大町を出発しました。

リンゴ収穫には、貢献しましたが
行き帰りの運転は
社長の堀尾に多くをさせてしまう
疲労感を漂わせての帰社。

1日も早く皆様のもとへ。