迫る大黒柱ツアー!

オーナー様へのりんごを配りつつ
進行中の図面の打合せをしつつ
打合せ客様の資料をつくりつつ
着工中の現場の気になるところを確認しつつ
苦手なブログを書きつつ
自宅の年賀状の資料にと借りてきたDVDを
見ることなく延滞していたことを思い出した西條英貴です。

はぁ~、やってしまった。
今先ほど、GEO様にお詫びの電話を入れました。
では気をとりなおして。
本日は2週間後に迫った大黒柱ツアーに関して書きたいと思います。
daikoku1213-1.jpg

どうです?この写真。
2012年3月25日のツアーにて撮影したものです。
HPの表紙も飾りました。まだまだ戸賀には負けません。

今回も数組のご参加を予定しています12月13日の大黒柱ツアー
建築を決めた方はもちろん、どんな家づくりをしようか検討されている方が
参加してくださることも増えてきました。

daikoku1213-2.JPG
森に行ったことは
ありますか?
お米がどうやってできるか
最近の小学校では
農業体験もしています。
どのように木が育てられ、
伐り出されていくのか
間近で少しだけ感じて
いただくことができる
ツアーでもあります。


daikoku1213-3.JPG
森林が担う役割を
知っていますか?
森林は葉を落とし、土を豊かにする。豊かな緑と土は、
昆虫が活動する場をつくる。
木の実や昆虫は、鳥や動物のサイクルをつくる。
森林の活動は山だけに
留まらない。
降った雨は栄養分を吸収し、川へと流れ出し海へと運ぶ。良質な海域をつくる。
そんなことが勉強できる
ツアーでもあります。


daikoku1213-4.JPG
大黒柱って知っていますか?
家の中で一際大きく中央に
立ち支える柱。
この8寸(24cm)の6mの
大黒柱をとるためには
直径44cm樹高26m
樹齢にして90~100年という
桧が必要になります。
そんな大きな桧を
木こりの技で伐倒するのを
見ることができる
ツアーでもあります。


daikoku1213-5.JPG
家を建てる人、木を選んだ人にしか分からないかも知れませんが、自分で選んだものには強い愛着が生まれます。
一瞬にして100年の命を絶ちます・・・が、新たな柱としての命を吹き込みます。
愛着を持つと、ものを大事にする心が強くなります。
森林が育む恩恵を知り、
物を大切にする心を育む
ツアーでもあります。


ぜひとも、一度体験をしていただきたいイベントです。
家づくりを検討されている段階だからこそ参加いただきたいイベントです。
ご検討ください。

追伸:
堀尾がうちたてた(良い)ジンクス。
土地との縁がなかなか巡り会わないお客様、是非ご参加ください。
いやー、うちはまだまだ。土地も決まってないのに。
そんな声が聞こえそうですが。
ここ数回のツアーに参加してあることをしていただくと
土地と結ばれるといったことが続いています。
今年最後の運だめしです。

宝くじも買わない人は当たらないということで
下記フォームから申し込み可能です。