定期点検

工事部の田口です。
こちらのHPをご覧になっている方はお気づきかと思いますが、大きく変わりました。

今まで以上わかりやすく楽しんで頂けるものにできるよう、スタッフ皆でつくり上げていきます。
皆さま、是非ともこまめなチェック宜しくお願いいたします。

 

さて今回は、定期点検の様子について説明させて頂きたいと思います。

弊社では引渡し後1年、2年、5年、10年という一定期間ごとに定期点検を実施させていただいております。

住宅は人が住み生活をする場所であるので、経年によって影響が出る箇所があるということも事実です。頻繁に使用するものは劣化も早いですし、些細なことであってもお施主様が感じていることはあると思います。

定期点検では、お施主様が感じていること以外にも、建物として不具合が生じていないか確認をしていきます。

以下の写真はその一例です。

小屋裏   〜断熱材の確認〜

床下   〜給排水配管、土台、基礎の確認〜

外部   〜外壁、屋根等仕上げ材の確認〜

 

お施主様が気づかない部分の破損も症例として見られます。そのまま使い続けることで違う箇所への不具合へと繋がることもありますので、気づいたときは早めの報告をお願いいたします。共に住まいの維持管理をしていきましょう。

現在点検時期を迎えていながら、まだ全てのお施主様の点検を実施できておりません。

各スタッフから訪問連絡いたします。

ご無理言いますが、日程の調整をお願いいたします。