雨と現場管理

工事部の田口です。
6月も終盤となりました。
梅雨のため雨の日が多いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
湿度が高いと、不快指数もぐっと上がります。
朝目覚めたときに、晴れた日と雨の日で気分も違うように、
生活や暮らしと天候は切り離せないものだと、この時期になると考えさせられます。

現場においても、雨の日が続くと制限が加わります。
できることできないことが天候で左右されるので、天気予報を見る回数も必然的に増えます。
先を見据え、業者や材料の手配を行うことも、現場監督のやりがいの一つです。

 

さて、先週末に業者旅行で石川県と福井県に一泊二日の旅行に行ってきました。
日頃から、仲建設の家づくりに協力いただいている職人さんに感謝の気持ちを込めて。

家は人の手でつくるものであり、各々の職人の技術が積み重なり一軒の家が完成します。
その為には技術ある職人が必須です。仲建設スタッフだけでは、形にすることはできません。
改めて感謝を感じた二日間でした。

 

最後にイベントの説明させていただきます。
7月13日(土)開催のイベント 『散らかる家がホントに整う収納のヒント』
心地良く快適に過ごせる家づくりを、収納を通して考えるイベントです。
ご家族皆様で参加することで、効果倍増とのこと。
家は大切に住めば住むほど長持ちするものです。
まだ予約可能です。是非この機会にご参加お待ちしております。