完成と始まり

 

工事部の田口です。

気づけば年末で、今年もあっという間に一年が経とうとしています。
年々一年という時間の早さに、驚きと焦りを覚えます。
皆様にとって今年はどんな一年だったでしょうか。
振り返ることは大切なことだと思います。
ぜひ皆様も一度振り返ってみましょう。

 

今週はイベントの詰まった一週間となりました。
見学会、上棟、引渡し、検査。
完成する現場もあれば始まる現場もあるということで、感慨深い日々を過ごしました。
写真でその様子を、一部ご報告させていただきます。

こちらは見学会、引渡しを行った蒲郡市のお施主様宅です。
平屋建ての住まいで、車庫は別棟となっております。
お客様にとって理想の住まいとなるよう、設計・職人と心を込めてつくりました。
これからは外構工事が始まりますが、無事引渡しができたことに、まずは少し安心しております。

 

 

続きまして、新築工事(豊田市)の説明させていただきます。

恵まれた天気の中、上棟が行われました。
お施主様にも立会いいただき、当日棟上まで完了しました。
上棟式もご家族皆さん揃っていただき、行うことができました。

外壁を下から撮影した様子です。
構造耐力壁とサッシが取り付いた状況です。

続いて内部の様子です。
大工の光岡棟梁には、迅速かつ丁寧に作業進めていただいております。
いつも綺麗な現場をつくっていただけることに感謝です。

 

最後になりましたが、私もこの一年の振り返りをしたいと思います。
日本各地で災害の大型化が起こっています。
地震や津波、台風や豪雨など、現地での壮絶な状況が情報として入っていきます。
現場監督をしていても、工事現場の雨水養生に対して、年々恐さが増しています。

被災を他人事にしないことが大切だと思います。
準備は誰にでもできることなので、心の準備ができるようにしましょう。
浸水したとき、窓が割れたら、トイレが使えないときはどうするか…
考えることが大切です。
年末はご家族皆様とお会いできる機会が多いと思います。
ぜひ皆様でお話しください。

来年は皆様にとってより良い一年になるよう、心より願っています。
良いお年を。