完成間際

毎日水を飲むようにしてから、身体の調子がすこぶる良い現場監督の田口が更新させて頂きます。

夏もいよいよ本番ですね。
陽射しの強い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

日本には四季(春夏秋冬)が存在します。
そのうちの一つである夏。
夏は気温もグッと上がり、不快に感じる人も少なくありません。
ただ一方で、現場に関して言えば夏でしか見えないものがあります。
それは職人さんの工夫や配慮です。
快適な温度や湿度、環境の中にいると変化というものは生まれにくいかもしれません。
快適ではない夏だからこそ、職人さんのアイデアや工夫が現場には溢れています。

例えば敷地内にパラソルをたてて、日よけをする人がいます(基礎)。
つくりだした日陰は休憩スペースになり、風が吹けば快適さを感じられます。
急な雨にも対応できるので、非常に効果的です。
また、簡易的な小さい冷蔵庫を現場に持ち運ぶ人もいます(大工)。
疲れきった身体を冷えた飲料を飲むことで常に潤いを与えます。
その他にも数多くありますが、どれも工事の施工性を考えた上で生まれる行動です。
各々がどうしたら効率よく作業できるのか考えているからこそ生まれるものです。

仲建設の家造りを支えているのは職人さんです。
設計や現場監督だけでなく、職人さんがいるからこそ家が造れるのです。

そして現在、信頼をもとに職人さんと仲建設が工夫して進めてきた現場が、
名古屋市内にて仕上げ工事中です。
予定では8月20・21日完成見学会を行います。
詳細につきましては、近日中にブログにて報告させて頂きます。
興味のある方は是非チェックを忘れずに!

では身体に十分注意して、暑い夏を乗り越えましょう!