工事の進捗

10月に入りました。
すっかり涼しくなり、スポーツするには最適な季節となりました。
今年は揖斐川マラソンに出場するので、そろそろ身体を動かさなければ…と
頭ではわかっているのですが、最初の一歩目を躊躇している田口が更新させて頂きます。

今週末は完成現場見学会が開催されます。
完成された住まいを見る事で、仲建設の家造りについて感じて頂けることがあると思います。
まだ9日(日)にご案内できる時間がございます。
たくさんの方々の参加を心よりお待ちしております。

さて、今回のブログでは、現場の進捗を写真をもとにお知らせしたいと思います。
1件目は東郷町の新築現場です。
緑に囲まれた小高い丘の頂にある現場です。
落ち着いた環境にあり、風通りや採光にも恵まれた建築場所です。

DSCN1690.JPG
屋根の上からの眺めも、ご覧の通り。山に畑に緑がいっぱいです。
DSCN1559.JPG
こちらはお施主様が山にて選んだ通し柱の大黒柱です。
建物の荷重を支える働きだけでなくお施主様の想いの詰まった大切な柱です。
IMG_2889.jpg
リビングダイニングの天井は、化粧梁に長良杉を組み合わせた木目の美しさを感じられる納まり。
DSCN1748.JPG
その他にも玄関からリビングダイニングへと一体的に繋がる腰板。
収納スペースを兼ね備えた小上がり畳に、滑り棒など…
お施主様の想いがたくさん込もった住まいとなっています。
次回ブログにて進捗説明させて頂きます。

2件目は北区にある改修現場です。
1階が店舗。そして2・3階を今回改修工事させて頂く事になりました。
現在解体・床のレベル調整を経て杉の床板を張り終えました。
今後は間仕切壁をおこし、部屋を区画していきます。
DSCN1753.JPG
大工さん含めたくさんの職人さんと共に確実に工事進めております。
お施主様が今まで過ごしてきた思い出の空間を以前よりも使いやすく、
そして何より心地よく暮らして頂ける様に、温もりのある住まいを造っていきます。

では次回また進捗を説明させて頂きます。