新築以外の工事 ~階段~

皆さんは普段暮らしている住まいの中で、不便に感じている事がありますか?
一戸建てやマンションでの生活に関わらず、そのような考えを持つことは多いと思います。

今回はお客様が感じていた不安や不満の内容と、
それを解消する為に施した工事の内容を一部紹介させて頂きます。
参考にして頂ければ幸いです。

□階段の音が気になる・歩くとギシギシと音がなる

一度、改修工事を行っている現場でした。
階段は造作で造られており、時間が経つ中で歩いた際の音が気になるようになったとの事でした。
階段の架け替えも検討されていた中での相談でした。

IMG_4561.JPG
歩くと踏面が下がる感覚があります。

IMG_6721.JPG
階段の下側が収納となっていたので、石膏ボードを外し内部を確認します。
やはり踏面が歩く度に垂れ下がり、蹴込を固定していた釘が磨耗しています。

IMG_6764.JPG
蹴込を固定している釘を抜き、板の背面に合板を打ち付け強度を高めます。
今回は釘ではなくビスで固定します。これで荷重がかかった際のたわみの減少を図ります。

全ての段の作業が完了し、音が鳴らなくなった事を確認した上で、階段下の塞ぎを行います。

階段の架け替えとなるとお客様の費用負担も大きくなります。
負担を減らしつつ、不安は無くすことができるように配慮することが工事業者として大切なことです。
もし階段の音のことで検討している方がおりましたら、お気軽に連絡して下さい。

次回は、子ども室の間仕切工事についてです。
収納・本棚等を用いて間仕切を行いました。
では、次回をお楽しみに!