アスパラガス

皆さん。こんにちは。
現場監督の田口です。

4月から5月にかけてアスパラガスが旬な時期だと、現在新築中のお施主様に教えて頂きました。
アスパラガスは種まきした後、収穫できるようになるまでにおよそ3年かかるそうです。
しかし一度植え付けされると、10年ほど収穫が可能とのこと。
特に手を加える必要もないので、栽培に興味のある方にはおすすめです。

なぜアスパラガスについて、説明させて頂いたかというと、先日現場で収穫を行ったからです。
建替えの工事のため、解体工事の時に敷地の隅の方へと球根ごと重機で移動したのですが、しっかりと育っていました。
球根、そして植物の生命力に驚きました。
今まで全く知らなかった分野でしたが、体感することによって忘れることのない知識となります。
興味を持つことが重要だと、アスパラガスに教えて頂きました。感謝です。

IMG_9171.jpg
お客様曰く、実際に育てたものは甘さが格段に違うとのことです。
収穫間際のものは茹でずに生でも食べられるそうです。

IMG_9353.JPG
建築後はアプローチ以外の大部分を畑にするので、今から雑草の除去作業です。
育てるということが、ご家族の皆様にとって生活の一つのように感じました。
仲建設では、引渡し後の点検などの他に、毎年必ず一度はお客様のもとに伺うようになっておりますので、畑の様子を見ることが今から楽しみです。

繋がり
先ほどお客様のもとに点検などで伺うとお伝えさせて頂きましたが、実際に伺った時嬉しい瞬間に幾度も出会います。
それは家を大切にして暮らして頂いているということや、気持ちよく生活しているということがわかる瞬間です。
家は多くの時間を過ごし、家族と共有するものです。
安心して暮らせることが、そこへ住む人や家族に与える影響は計り知れないほどあるはずです。
その家づくりに携われたという感謝を日々感じます。

IMG_9187.jpg
大黒柱の元口。

IMG_9372.JPG
2017年オーナー会で作成した写真立て。

仲建設やそこで働く私たちスタッフが、お客様にとって特別な存在になれるように、今日も監督業に取り組みます。

IMG_9276.JPG
最後になりますが、先日一組のお客様の新築工事が動き出しました。
こちらのお客様も建て替えからの工事です。
まずは解体工事から。
業者と協力し合い、まずは地鎮祭をめざします。