構造見学現場について

こんばんは、本日は現場監督の井出が更新致します。

梅雨も明け、じめっとした感じがなくなり本格的な夏がやってまいりました。
夏と聞くと私は花火を思い浮かべます。皆さんはなんですか?
ちらほら大きな花火大会が開催され去年は花火大会に行くことができなかったので、今年は必ず行こうとおもっております。

さて本日は、構造現場見学会の進捗状況をお伝えいたします。まだ予約の枠はあいております。

ご興味があれば参加お待ちしております。

まず、西志賀分譲ですが、上棟からまもなく一ヶ月を迎えようとします。
大工さんの協力もあり順調よく進んでおります。

IMG_3022.JPG写真を見ていただいて分かるように壁には断熱材が入り天井の下地もできてきており、本日よりフローリングもはり出し始めいます。見学会の日には、二階にフローリングが張られ、一階はその床の下地を見ていただけるのではないでしょうか。
構造見学会の見所のポイントの一つ、建物が完成しては見えなくなる部分の施行状況是非見てください。

続いてI様邸ですが、基礎工事も無事完成し上棟の準備を26、27、28と行いいよいよ29日に上棟を迎えます。今週末は天気も良さそうで予定通り行えそうです。IMG_3054.JPGIMG_3055.JPG

今回二棟見ていただくのですが、上棟直後、上棟から一ヶ月後経過した現場を比較しながら見ていただくのも見学会の面白いところでもあります。

イベント案内でも報告したとおり、大工の加藤さんも参加していただき仲建設の現場作りや加藤さん大工としてのこだわりなど聞いていただいたり話していただく機会を設けております。

お時間のご都合がつく方は下記フォームからお申し込みください。ご参加お待ちしております。

開催日 8月6日(土) 10時から13時です。 

詳しい詳細はイベントに記載しております。こちらも是非見ていただければなと思います。

では当日加藤大工さんと共にお待ちしております。