現場からの報告です。

今年もあとわずかですね。
みなさん年賀状等書き終わりましたか?なにかと年末せわしなく過ごしている井出が本日は更新致します。

本日は、現場の進捗を報告致します。

何度かブログ等で報告がありますが、ラグーナ蒲郡において弊社のモデルハウスを建築しております。
現在大工さん中心に順調良く進んでます。
床材の施工が終わり、内部の断熱材も充填され年明けから石膏ボードをはり始めます。
来年一月に大工さんの工事を完了予定しております。
海が近くこの時期は風も強い中一月の完了に、向け奮闘していただいてます。

IMG_1212_R.JPGIMG_1215_R.JPGIMG_1159_R.JPG

来年構造見学会の北区の現場も進んでおり、構造金物など取り付けが完了し、先週末より断熱材(羊毛)を充填しております。見学会当日はその断熱部分が入っているところを見ていただけるように準備しております。

今回の写真は断熱材が入る前の構造の部分の写真となります。

IMG_1056_R.jpgのサムネイル画像IMG_1058_R.jpg

断熱が充填されいる見学会当日の雰囲気はこの写真とまた違った印象を受けるかと思います。
大工さんも皆さんに会えるのを楽しみにしておりますので、もし時間のご都合があう方は下記よりお申し込みください。

とても気さくな大工さんです。
仲建設スタッフ含め現地でお待ちしております。

宜しくお願い致します。