上棟を行いました。

こんにちは。本日は現場監督の井出が更新致します。

本日バス見学会を行いました。その報告はまた改めてになるのですが、見学会のバス移動の際にたまたまお寺の横を通りました。
堀尾から日泰寺って知っているかと聞かれ・・・
私正直全く知りませんでした。
全国的にも有名なお寺だそうです。ご存知の方もいるかと思いますが少し紹介させてください。
覚王山にあるお寺になるのですが、日本で唯一いずれの宗派にも属さないお寺になります。お寺にはお釈迦様の骨が埋骨されているそうです。
お寺の名前の由来ですが、お釈迦様の骨はタイから拝受されたそうで、日本とタイの友好を象徴して日泰寺となったそうです。
名古屋にもこんな有名なお寺があるなんて驚きました。

さて本題に戻ります。
昨日上棟を行いました。ブログでも報告していた北区の現場です。
最近天気にも恵まれ予定通り行うことができ、暑い中大工さんの協力もあり無事完了することが出来ました。

上棟の模様を少し紹介します。

IMG_3009_R.JPGIMG_3016_R.JPG

上棟作業はまず一階の柱を一本一本建てていきます。 それに梁を架け大工さんによって組み上げられていきます。

IMG_2984_R.JPGIMG_3004_R.JPG

その中でも大黒柱を建てるときはいつみても監督しながらも感動をします。大黒柱は化粧ではなくしっかりと構造柱の役割を担っています。
一階から二階まで通っており太さ・長さがあるためクレーンで吊り上げるとき凄く迫力があります。

IMG_2990_R.JPGIMG_2997_R.JPG

一階が終わると二階そして屋根と作業が移っていくわけですが、一人で行うわけではないためチーム力が必要不可欠です。
一人一人が役割を認識し特に指示があるわけでもありません。一日で建物の骨格が出来てしまうわけで見にこられたお客様は凄く感動されます。

IMG_3008_R.JPGIMG_3025_R.JPG

IMG_3029_R.JPGIMG_3042.JPG

今回の建物は、二階建てですが室内の中の高さを巧みに変えて3層の構成になってます。
まだ上棟したばかりですが完成が凄く楽しみです。
これから大工さんと力を合わせて形にしていきます。随時これからも報告していきますので楽しみにしていて下さい。