水まわりの工事(最終段階)を見てきました!

立冬を迎え、あったかそうな格好をした人が増えてきた気がします。
皆さんはもう冬支度整っていますか?

私は、先日ちょっと早めのクリスマスリースを作りにお花屋さんへ行ってきました。

k26_IMG_0479_00.jpg

自己満足作品ですが…
完成したのはこのような感じ!

クリスマス色をふんだんに盛り込んだ
ちょっとかわいめのリースを意識して作ってみました。

リースを作る時に、注意するように言われた、
「立体感・シルエット・色味のバランス・素材感」
という事について、すごく勉強になりました!
理解できてるといいんですけどね(苦笑)

他にもいろいろ作ったり出来るようなので、
また機会を作って挑戦したいなぁと思っています。

私の冬(?)支度はこんな感じです!

さて、今週は水まわりの工事についてレポートします!
蛇口をひねると水が出てくるのは、日常的なことですよね。
蛇口の接続部から水がぽたぽた漏れた経験があるって方がいるかもしれません。

それは蛇口の接続部のねじの部分から水がしみ出してきているんです。

でも蛇口を取り付けるときに、ちょっとした手間をかけてあげるとそれは防げます。

k26_IMG_0412_03.jpg

蛇口の接続部、ねじが白いですね。

これは、シールテープが巻いてあるのです。
シールテープ・・・?って方、多いですよね!
私もなんの為のテープかわからなかったです(汗)

現場監督で私の先輩、田中によると・・・
「ねじとねじの隙間をつめる役割をするテープ」
だそうです。

長年使い続けた蛇口の接続部から水がぽたぽたたれてくる…なんて事があるときは、ホームセンターなどで、シールテープを買ってきて、ねじ部にぐるぐる巻いてあげるといいそうですよ!

k26_IMG_0405_04.jpg

こちらは蛇口を取り付けている小田設備さんです。
お父様と一緒に現場でお仕事されているんですよ。

今回も写真撮影に協力していただき、
器具の説明など、丁寧に教えていただきました!
明るく元気で、仕事もきびきびされていました。

小田設備さんは、
現場の美化について大変よく考えてくださって、
綺麗で安全な現場づくりに努めてくださっています。

意識することの大切さについても、
社長共々、見習わなければと社内で話をしました。
これからも、スタッフとともに、
よりよい現場づくりのために力を貸してくださいね!

さてさて、今週はこの辺で!
次週は、今回の続きで、水周りの工事に関わる道具についてレポートします。
お楽しみに!