リフォームが進んでいます

現在、事務所近くの住居をリフォームして厨房にする工事が進んでいます。

事務所から徒歩で数分ということもあって、解体工事が始まってから度々現場へお邪魔して、職人さんたちの仕事を間近で見せて頂いています。夏本番の今、外にいるだけで汗が出てきてしまうので、過酷な状況でお仕事してくださる職人さんたちには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

現場を見ていて感じたのは新築の工事との違いです。
解体してみないとわからないことの多さや、既設の配管や壁などの取り合いなど考慮しなくてはいけないことがたくさんです。

そんな時に、頼りになるのが経験豊富な職人さんたちです。
現場で瞬時に判断をして、対策を講じること。
お客様のご要望に応えるためには、どういった懸念事項があるか。
ひとつひとつ対応して、工事を進めてくださっています。

加納の個人的な現場を見ての感想としましては、図面を作図していましたが、実際に立ち上がってくると、なんだか不思議な気持ちになりました。本当に壁が、屋根がかかってきてるよ!と感動してしまいました。
今週中には、外壁・屋根・サッシなどがつけられて、外部まわりが仕上がってくる予定です。

またスタッフブログでご報告出来ると思いますので、楽しみにしていてくださいね!
そして、皆さん夏の暑さに負けないよう気を付けてお過ごしください。