大黒梁を雪山へ探しに行きました!

2月になりました!3日は、節分です。
豆まきや恵方巻など楽しい週末をお過ごしくださいね!

さて、ほりおの部屋でもブログがアップされていましたが、加納も月曜日に岐阜県中津川へ同行してきました。

名古屋でも雪が降っている寒い日でしたが、やっぱり山は別格でした!
高速道路でトンネルを抜けるごとに、景色が白く変化していき、協力していただいた山共さんの事務所には、雪がこんもり!

雪だと足場が悪いのですがあたりはキラキラ輝いて、神聖な雰囲気の中大黒梁の候補になる東濃杉を見て回ります。

大黒梁.jpg

成人男性が抱きついても、腕が回りきらないほど立派な杉の木に、お客様もビックリしていました。

上を見上げても、惚れ惚れする大黒梁の候補の杉たち
ゆっくり、しっかりと見ていただいたのですが、
決まる瞬間は、その木と対面した時でした。


大黒柱を選ばれるお客様を見ていて、毎回不思議なのですが一目見たときに「これだ!」と決める方が多いと思います。

お客様が木を選んでいる というより、木がお客様を惹き付ける という感じでしょうか?

こういうシーンに立ちあうことができるので、山のイベントは何度参加してもいいですね。

年輪.jpg

伐倒頂いたあとに大黒梁の年輪を数えていただいているところ。

大黒柱ツアーで年輪の数え方を勉強されたそうで、
私にもコツを教えてくれました!

ペンを使って、10年ごとに地道に数える。

今度、年輪を数える機会がありましたら試してみてくださいね!

ちなみに、この大きな東濃杉は120歳でした!


骨折明けのイベント参加で、お客様にも心配していただくこともありましたが、無事に帰ってこれてよかったです。

S様、ありがとうございました!