我が家の大黒梁を選びにいく

花粉症が社内で大流行しております。
あたたかくなるのは嬉しいのですが、この時期は毎年ツライ・・・
みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

先週末、大黒梁を選ぶお客様に同行して中津川へ行って参りました。
先月お邪魔したときは、雪が舞う寒い日だったのですが、
1ヶ月も経つと、山も春っぽい雰囲気になっていました。

N様大黒梁.jpg

先月もお世話になった山共さんの案内で、山道を登っていくこと数分。
まっすぐで立派な東濃杉がたっていました。

候補の木を何本か見てもらう予定だったのですが、
ご主人様は、一目でこの木だ!と感じ取ったようで、
「この木にします!」と宣言されました。

昨年の12月に大黒柱ツアーに参加された際も
「この木を大黒柱にしたい!」と即決されたそうです。
運命的な出会いってあるんだなぁと改めて感じました。


N様年輪.jpg

伐倒されてから、年輪をご家族で数えていただきました。

こうやって、自ら選んだ木とたくさん触れあっていただくことが出来るのはとても貴重なことですし、たくさんのことを感じていただける機会だと思います。

「真・国産材の家」に込めた思いに共感頂いたお客様とともに、これから始まる家づくりに私もワクワクしてきました!
やっぱりイベントっていいなぁと思いました。


N様桧苗.jpg

今回、季節的にタイミングがよかったこともあり、
桧の苗木を育てている畑にお邪魔しました。

苗木畑には、たくさんのチビ桧たちがたくさんあってびっくりしました。
「どちらがうまく育てられるか競争ですね!」と話しながら、記念写真!


手に持っている2年生の桧の苗木を育てて頂き、来年植林して頂くことになります。
N様、花粉症で大変な時期になってしまいましたがありがとうございます!
苗木の成長日記について、またお話聞かせてくださいね!