寒さをシャットアウト!

寒い日が続きますね。
仲建設では、マスクマンが2人観測されました。
本人たち曰く、感染させない予防のマスクだそうです。
今年の風邪は、長引くらしいので皆さまも気をつけてください!

私は通勤時に手袋やイアーマフをつけて、冷気をシャットアウトしています。

家づくりでも、断熱材を用いて熱の出入りを少なくし、快適な住環境を確保しています。
断熱材といってもいろいろな種類があります。
仲建設で使われている断熱材を、4週にわたって断熱材についてレポートしたいと思います。

k34_IMG_1044_01.jpg

皆さんは暖かいといったら何を思い浮かべますか?
今回は自然素材の羊毛をご紹介します!

打ち合わせ室にいる羊ちゃんです。
木で出来た頭や手足と、羊毛のもこもこが何ともいえずかわいいですね。


k34_IMG_1045_02.jpg

さて、羊毛ですが
実際にさわってみるとふわふわしています。


k34_IMG_1046_03.jpg

上から羊毛をさわると、指が埋もれます。
それくらいふわふわでやわらかいのです!


k34_IMG_0680_04.jpg

実際に羊毛が使われているのはこんな感じ!
壁の中に羊毛を敷き詰めてあります。

羊毛は調湿性があるため壁の内部は湿度が適度に保たれています。そのため、木が腐る大きな原因の内部結露が起きにくくなっています。

家を守り、住む人をも守る、すごい素材なのです!


自然素材だから、耐久性はどうなのか?という心配も聞こえてきそうですが、400年保つというデータもあるようです。

羊毛、すごいなっ!とレポートしつつ感心してしまいました(笑)

次回はまた違った断熱材をご紹介しますね!
お楽しみに~!!!