大黒柱ツアー 続き

第1・3水曜の更新担当の加納です。
昨日のニュースで、桜の開花予報が発表されていました。
名古屋では26日頃だそうですよ!
朝晩はまだ寒いですが、日中はあたたかくなってきましたし、
春本番もまもなくですね!

先週末に行われた「大黒柱ツアー」
3組のお客様にご参加頂き、とても賑やかなイベントとなりました。
イベントレポートは堀尾がしております。こちらをどうぞ!

201403大黒柱.jpg
そんな中、山の奥に育つ桧を選んでいただいたお客様の大黒柱の伐倒が17日にあるということで、お客様と一緒に、1週間ぶりの山に行って参りました。

今回大黒柱を選ばせていただいた山は皆伐(かいばつ)するということで、ずいぶんと景色が変わっていました。
お客様も、ビックリされていましたよ!


※皆伐とは、対象となる区画にある森林の樹木を全て伐採することです。

ずいぶんと上の方に生えていた桧を選んだのだなぁと思いながら山道をふらふらと登り、(何度登ってもおぼつかない加納です・・・)お客様は大黒柱と1週間ぶりの再会となりました。

自分たちの家の大黒柱になる木だ、とわかってからはさらに愛着がどんどん湧いてきたようで、今回の再会もとても嬉しそうでしたよ!

201403大黒柱2.jpg

そんな大黒柱を伐倒してくださるのは、木こり歴65年という大ベテラン!

山の地形や、倒す方向などをしっかりと見極めながら切り倒していただきました。
樹齢100年近い東濃桧からは、とてもいい香りがして、木肌もうっすらピンクできれいでした。

何度参加しても、毎回感じるものがあります。
そして、お客様が自分の家の大黒柱を選ぶ そして切り倒されるところを見ているところを一緒に体験すると、このお客様たちの家づくりがよりよいものになるように頑張ろう!という活力が湧いてきます。

O様の家づくりの一歩に立ち会うことが出来て、とても感激しました。
感謝の気持ちがいっぱいの中、この日から花粉症の症状が出始めました・・・
ここから数週間、いろいろと頑張りたいと思った加納です。