シロアリさん対策!

ようやく梅雨入りして、6月だなぁと感じる今日この頃。
W杯も初戦突破という明るいスタートで、日本応援モードが強まっていますね。
寝不足にならない程度に、頑張って応援したいと思います!

毎週金曜日恒例になってきました!
“加納のメガネがキラリン!「あの~撮っちゃいますケド!?」”

今週は、先週に引き続き『知熱の家』からお届けします!

k06_IMG_0087_01.jpg

地熱を利用しているということもあって、

外断熱を用いた家造りをしているのですが、

この写真のシートの下にある物体・・・
これは発泡スチロールみたいなものです!

これが断熱材として、機能するんですよ。

なにやら、シートみたいなものが乗っかっていますが、

これ、一体何なんでしょうか?!


k06_IMG_0086_02.jpg

まず、発泡スチロールの上に灰色のシートがあります。

これは、「アリダンテープ」といって、
シロアリが木までたどり着けなくするためのものです。

強靭なアゴによって、コンクリートに穴を開けることもあるので、

念には念を、その上に透明な「土台ガード」というシートでブロックしています。

名前のとおり、写真の上部の木材を土台といいます。

土台とは、基礎の上に置く材料で、
柱を差し込んで固定するものです。


k06_IMG_0079_03.jpg

こちらの写真は、室内側の基礎と土台です。

ここも、土台ガードが敷いてありますね。

基礎より大きめに張り出していますが、
これは、ねずみ返しならぬシロアリ返しです!

こうやってシロアリの大好きな木を、厳重に守っていましたよ!


見えないところでも、しっかりガードして、
家がしっかり建っていられるように工夫してるんですね。

現場は、いろいろなことが隠されていますねぇ。
もっといろいろ見て、お勉強しないとですね!