階段の各部位の名前

一週間で一気に秋めいてきましたね!
朝晩は涼しいくらいで、過ごしやすくなってきました。
過ごしやすくなってきたと思ったら、
明後日から3連休という方もいらっしゃいますかね?
私は友人の結婚式があり、暑さが和らいだのでほっとしています。

さて、今週の『加納のメガネがキラリン!「あの~撮っちゃいますケド?!」』
今週は、階段についてお送りいたします。

皆さんは階段の各部位について名前がついていることをご存知ですか?
大きく階段とまとめていますが、ひとつひとつに名前があるのです。

まず、この写真をご覧ください。

踏む板と一段分の高さの板で構成されている階段。
それぞれには名前があります。

カーソルを写真に合わせてください。

緑色に変化した部分を『踏面』
紫色に変化した部分を『蹴上』
赤色の丸の部分を『段鼻』
オレンジ色の部分を『側板』
といいます。


k18_IMG_0112_03.jpg

こちらの写真は階段裏です。
収納としても使われる部分ですね。

なかなか階段裏って見る機会が
ないと思うので、パシャリ!


他にもいろいろな名前がありますが、
また今度ご紹介しますね!

次回は何についてレポートしようかなぁ・・・?
ネタを探しつつ現場へ行ってきます!