水まわりの工事で使われる装置

毎週金曜日恒例の
『加納のメガネがキラリン!「あの~撮っちゃいますケド?!』

仲田から、このホームページの更新をチェックしてくださっているお客様がいる
ということを教えてもらって、いつも以上に張り切っております!(単純です)

ついこの間ですが、情報誌を発送いたしました。
毎月仲建設からお届けしている歴史のある(?)情報誌なのですが、
今月から、私が編集長に任命されました!
大抜擢すぎて、本人が一番ビックリですが、無事校了。
そして無事配送いたしました。

情報誌の方も、是非!チェックしてみてくださいね!

さて、今週は
水まわりの工事で使われる装置についてレポートします!
蛇口をひねると水が出てくるのは、日常的なことですよね。

しかし!
工事にはしっかりしたチェックや、ちょっとした手間をかけていたのです!

k26_IMG_0397_01.jpg

この機械、何に使うかわかりますか?

これは、「テストポンプ」という名前です。
水道管に取り付け、圧をかけ
水漏れがないか確認しているのですよ。

器具(トイレやキッチン)を取り付けた後に、
異常がないことを確認して、
完成ということになるそうです。

つづいては、こちら!
k27_IMG_0426_02.jpg

このカラフルな装置・・・
どんなところで使われるかわかりますか?

こちらは、「排水勾配計」という名前です。
配水管を設置する際に使います。
取り付ける際、水平ではなく、少し傾斜をつけています。
水は高いところから低いところへ流れますからね!

この排水勾配計を使うと、
求めたい排水勾配が正しく簡単に出せます。

こうやって、最終段階ではいろいろな装置を使って、
生活に支障が出ないように注意しながら仕事をされていました。

水周りについては、生活するうえでもかなり重要な部分ですから
最終確認がいっぱいなんですね!

さてさて、今度の日曜日は、オーナー会です!
初めてお会いするお客様と一緒にお出かけですよ!
カメラマン(不安ですが…)として同行します。次回はそのあたりについてもレポートしたいと思います!