素材シリーズ~木材①~

今週ぐっと寒くなってきましたね。
最低気温を新聞で見て、驚いて二度見しちゃいました(笑)

年賀状の早期受付も始まり、CMではクリスマスムードが高まってきましたね。
毎年年末はバタバタと過ぎ去ってしまいますが、今年もそんな感じかなぁ?
とのんびりしています(それがいけないのだ)

今週と来週は、まとめとして木材の種類や特徴についてお話します。

この木材の写真、
仲建設で主によく使われる4種類ですが、
違いがわかって、種類も当てられる!と
いう方いますでしょうか?

桧・杉・パイン・なら の4種類です。

答えを思い浮かべた方は、カーソルを写真の上へ!


どうでしたか?正解していたでしょうか?

打ち合わせで事務所に来ていただいたお客様は見たことがあるかもしれませんが、
弊社では、お客様のお出迎えに、のぼりを用意しているのです。
それを作るにあたって、素材についていろいろ勉強したのは春ごろでしたね…

そんな感じで、木の種類とその特徴、キャッチフレーズを2週にわたって
レポートします!

まず、桧!
国産の仕上材としては、一番人気な木です。
木目が美しく、香りのよさは抜群と言われています。
この地方で採れる「東濃桧」は全国的に有名なブランドです。

キャッチフレーズは…
「寝っころがりたくなる桧」

続きまして、杉!
とてもやわらかく、非常に肌触りがよい木です。
木目がまっすぐ通っていて、品のある美しさと、赤身と白身の独特な色合いが特徴です。

キャッチフレーズは…
「靴下を脱いで歩きたくなる杉」

今週は、ここまでです。
色合いや、木目などに注目することで、木の種類を当てられるくらいになりたいものです。

もし、もっといいキャッチフレーズがあるよ!という方がいらっしゃいましたら、
是非教えてくださいね!考えていると意外と楽しい素材キャッチフレーズでした(笑)

来週は、パインとならについてレポートしますので、お楽しみに!
風邪などひかないよう防寒対策しっかりで年を越しましょうね!!