素材シリーズ~木材②~

ハッピークリスマス!(イヴですが笑)
皆さんは、どのように過ごされますか?

私は、昨日の祝日に家族で一緒にご飯を食べました。
若干食べ過ぎたのか、気持ち悪い~とうなっていたクリスマスイヴイヴでした(笑)

さて、今週の『加納のメガネがキラリン!「あの~撮っちゃいますケド!?」』
今年最後のブログとなります。
寂しいですが、来年も頑張りますので、楽しみにしていただけると嬉しいです!

先週に引き続き、今週も木材の特徴などについてです!

先週は、桧・杉についてまとめてみました。
今週は、パインとならについてです!

ならは、他の3種類と違って広葉樹なので、
違いが一番わかりやすいと思います。

では、どんな特徴があって、
気になるキャッチフレーズはどんなものなのか?!
皆さんも想像しながら読んでみてください。


まず、パイン!
家具にもよく使われていて、一緒にコーディネート出来ます。
木目のバラつきも少なく、素朴な木の良さが特徴。
和風・洋風どちらにも対応出来、明るい雰囲気になる木材です。

キャッチフレーズは・・・
「どんな家具とも相性抜群なパイン」

続きまして、なら!
堅くてしっかりしていて、傷つきにくい木材です。
色味は濃く、どっしりとした重厚感が特徴。
はっきりしていて凛々しい木目と美しい木肌です。

キャッチフレーズは・・・
「シックで高級感たっぷりのなら」

とこのような感じで、仲建設でよく使われる木材についてお送りしました。
部屋の雰囲気を決めると言ってもいい素材なので、自分の想像するイメージなどの参考にしていただけると嬉しいです。

来年も金曜日にブログを更新していきますので、チェックを忘れずに!(笑)
近況報告なども交えて、現場で勉強してきたことをレポートしていきます!
では、皆さん来年もよろしくお願いします!