断熱材シリーズ第3弾

雪が降った先週から、ニット帽をかぶって出社しています加納です。
一度暖かい装備をしてしまうと、それから逃れられません(笑)
1月ももう終わりに近づいていますが、2月も寒いのでしょうか・・・

さて、寒いときは暖かい話をしたい!なんてことはありませんか?
断熱材のシリーズも折り返し、第3弾です。

k36_IMG_0684_01.jpg

こちらの断熱材、スタイロフォームと言います。

ポリスチレンフォームで出来た断熱材で、
とっても軽い!
こちらは端材で、片手で抱え持つ大きさでしたが
とっても軽くてひ弱な(?!)私でもひょいって持ち上げられました。

なんていったって、水の約1/30くらいの軽さなのです。
つまり、これは水に浮くのです!(キラリン!)


k36_IMG_0685_02.jpg

厚さは、6.5㎝なのですが
床の下にこれを敷くことで、地面からの冷気などをシャットアウトします。

お魚屋さんでもらう箱などと同じ発泡スチロールの仲間です。
あれもとても軽いですし、保冷効果がありますよね!
中の冷気を外に逃がさないという断熱効果です。


身近にある素材が、床下で冷気をシャットアウトしてくれているのですねぇ。
あくまでも、シャットアウトなので暖かくはなりませんが・・・(笑)
さて、次回で断熱材の紹介は最後となります。
みなさん、前々回、前回を読んで復習しておいてくださいね!
では、また来週~!