木材シリーズ~桐~

先週立春を迎えましたが、春なんてまだまだ~と思っていたら、暖かくなってきましたね!
朝、起きるのが辛くなくなってきたと母が言っていましたが、「うそだ~!」と返答してしまいました・・・
平均睡眠時間は、7時間強なのですが(笑)

朝晩の寒さは相変わらずです。
寒暖の差に注意して、春を待ちましょう!

さて、みなさんは春を感じる何かに出会っていますか?
私は、先日三重県のなばなの里へ行ってきました。
イルミネーションがとても綺麗でしたよ!3月13日までだそうなので、興味がある方は是非行ってみてください!

k38_IMG_1104_00.jpg

この写真は、梅の花です。
夜桜は見たことありましたが、
夜梅は初めて!

私は、この梅を見て
「春が来たなぁ・・・」と実感しました。


さて、仲建設といえば・・・木!と言ってくださる方も多いのではないでしょうか?
私、加納もそんな中の一人なのですが、今までにご紹介してきた
「桧・杉・パイン・なら」

覚えていらっしゃいますか?
今回は、についてお話ししたいと思います。

k38_IMG_0666_01.jpg
皆さんは桐から何を思い浮かべますか?
私は桐箱という言葉を思い浮かべました。

何か先祖代々伝わる家宝とか、家系図などが入っていそうだなぁと勝手にイメージしています。

実際はどのように使われているかと言いますと、下駄やたんす、箏(こと)などに使われたそうです。

建材というより、家具や楽器などですね。
桐の特徴が、とても役立つからなのです!


k38_IMG_0665_02.jpg

桐の特徴とは・・・?

1,湿気を通さない
2,割れや狂いが少ない
3,国内でとれる木材の中で1番軽い
4,発火しにくい

この4つですね。
こうした特徴から仲建設では、
押し入れの壁や天井、棚板などに利用します。

木目も綺麗で、上品な印象でした。
押し入れに桐が使われていたら、香りとかもいいんでしょうねぇ!

プチ情報ですが・・・
500円玉の表が桐だそうです!今度よーく見てみてください!
では、また来週♪