大黒柱ツアーに参加してきました!

だんだんと暖かい日が増えてきました。
まだ桜の開花まではいかないですが、これから暖かい日が続くといいなぁと思いますね。

先週の『加納のメガネがキラリン!「あの~撮っちゃいますケド!?」』では、
阿垣大工さんのお話の続きを、今週レポートする予定でしたが、変更させていただきます。
予告をしていたのに、変更して本当に申し訳ありません・・・
また、今度回を改めてレポートいたしますので、お楽しみに!!!

今週は、先日行われた“大黒柱ツアー”に参加してきた模様をお送りいたします。

k45_IMG_1295_01.jpg k45_IMG_1296_02.jpg

岐阜県恵那市の山にお邪魔してきました。
山の中ということもあってか、日陰には雪が残っていましたよ。

スギ花粉の花粉症である私は、桧いっぱいの山の中ではくしゃみも出ないくらい、空気が澄んでいてとても気持ちよい日でした。

車を止めて、大黒柱に会いにお客様たちと移動したのですが、皆さん元気で達者な方ばかり!
若干置いて行かれそうになりつつも、小走りで何とかついて行きました(汗)

大黒柱となる木がある山を歩くと、土がふわふわとしていて、気持ちがよかったです。
樹齢98年ほど(明治時代に植林された)桧と対面すると、どっしりとしていて力強さを感じました。

お客様もスタッフもみんな木が大好きということもあって、森に入るとみんな大興奮でした。

何度も山でこのイベントに参加しているスタッフですら、とても興奮しているんですよ。

k45_IMG_1370_03.jpg

中でも、仲建設イチ桧を愛する社長堀尾の、目の輝きっぷりはすごかったです。
森林組合の方から、「イベントが始まって1・2位を争うくらいの素晴らしい出来」と言われた今回の桧達を見て、運命の出会いをしてしまったんです。

予定外でしたが、仲建設堀尾が選ぶ大黒柱
斧入れでご満悦の表情です!

木こりさんからも褒められるくらいの素晴らしい桧でしたよ!


k45_IMG_1402_04.jpg

今回ご参加頂いて、大黒柱を選んだお客様と仲建設の選んだ桧を伐採して頂いたのですが、すごい迫力!
木の力強さと、自然の凄さを改めて感じました。
切り倒されて、地面に倒れる時の地鳴りは、本当にすごい迫力でした。

その感動の後・・・
自称、大黒柱アドバイザーを名乗る仲田は、切り倒された断面から年輪を数えていました。
きちんと、90年以上の年輪を確認したようです。
なんだか、木の神秘に触れた1日だったなぁと実感しました。


初めて参加した、「大黒柱ツアー」
スタッフみんなが、何度でも行きたいと言うのを、納得しました。
年間を通しても3回しか実施されない、貴重なイベントに参加できて、とても感動しましたし、木の事が大好きになった1日でした。