住宅展示場好きのわたし

事務の石川です。

先日、住宅展示場へ偵察(遊び?)に行きました。

もちろん、ひやかし隊です。

私、家を見るのが大好きなので
本当は通いたい所をいつもは申し訳ないので我慢しているんですよ。
日曜日の大事な営業日に大変恐縮です。ゴメンナサイ

やっぱり家はいいですよねー。
楽しかったです。幸せな気持ちになりました。

毎週土曜日、朝の住宅広告をお楽しみにしているのですが、やはり実物にはかないません。

さてどこから見ようかと最初は何も考えず一番近くにあった所にふらっと入り、
そこで真剣に打ち合わせをしているお客様が大勢おみえになって(ここが一番にぎわっていました。)
何が気に入られてここの住宅に決められるのかなぁと思いながら、ふらふら・・・。

次に外観の雰囲気が気に入ったところ、有名どころ計4軒を見させてもらいました。

広い玄関で、通り土間で、キッチンはフル装備。
セレブな気分でゆったりとした明るい階段をおり、
ス・テ・キっと連呼し、自ら渡辺篤史になりきって誰も聞いてないのにナレーションしつつ、
十分に楽しませてもらいました。

幸せな時間を過ごさせてもらってありがとうございました。
さぁ頑張って貯金しよっ!と、拳を高く上げて元気に帰りました。
また行ってもいい?

とこんな感じでまったく偵察ではありません。趣味で見に行きました。
だって家がスキなんだも〜ん。

仲建設株式会社にお世話になって早5年半。
それじゃだめじゃないか!
成長がない、と怒られそうです。

でも、これだけいっぱい見て、ここで建てたい!
と思う会社がなかったのはなぜなんでしょうね?