大阪のびっくり建築

お盆休みも終わり、暑さも落ち着く様子もない日々が続いていますね。
みなさんは、おやすみを利用してリフレッシュされましたか?

加納は、友人と夏フェスへ参加してまいりました。
熱中症が心配される中、水分補給と無理をしないことを注意して、健康的に楽しんできましたよ!
日頃運動をしない私からすると3年分ほどの汗をかいたと思います(笑)

さて、大阪へいったのですがすごい建物を見つけましたよ!
大阪の建物というと、私は曲線的なイメージを思い浮かべます。
みなさんはいかがでしょうか?

今回であった建物は曲線を超えていたと思います。

k61_01.jpg

この写真を見てください。
ユニバーサルスタジオジャパンの近くにあるのですが、なんの為の建物だと思いますか?

この建物、ゴミ処理場なのです!
びっくりしますよね、アトラクションのような建物。
フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー氏のデザインだそうです。
建物の形も色も、とても奇抜でした。
日本ではないような錯覚に陥りますよ!


k70_main.jpg

さらに、こちら!
キッズプラザ大阪です。
こちらもフンデルトヴァッサー氏のデザインです。

最近TVでも紹介されている、子どもが職業体験出来る施設なのですが、一度行ってみたくなりました。


ゴミ処理場の「大阪市環境局 舞洲工場」は、団体でなければ見学は出来ないそうなのですが、機会があったらぜひ行ってみたいと思いました。

「キッズプラザ大阪」は、小さいお子さんと一緒に行くと楽しめる空間になっていそうですね!

大阪のびっくり建築、いかがでしたか?
旅行などで見かけた建物について、いろいろ調べてみると面白いことがわかったりしますね!