メンテナンスして来ました!~サッシの網戸編~その1

肌寒いなぁと感じる日が増えてきましたね。
通勤時に見かける女性の装いが、秋っぽくなってきたなぁと感じます。
秋冬のファッションってかわいいので、ショッピングが楽しみです!

さて、田中さんのブログでメンテナンスについてシリーズが始まっていますが、皆さんはメンテナンスされていますか?

なんか、難しそう・・・とか、大変なんじゃない?と思っている人!
加納が、田中さんからレクチャーを受けながらチャレンジしてきましたので
一緒にやってみましょう!

網戸の開閉が、最近しずらくなってきた・・・と悩んだことのある人はいませんか?
網戸の下部にある、レールからコマが外れていたりするんですよ・・・
元に戻してあげると、開閉もラクラクになりますよ!

加納の実践風景の前に、しっかり田中さんのレクチャーが知りたい!という方は、
こちらからどうぞ!

さて、まず何をするかというと・・・
レールからコマ(滑車)が外れているか確認してみましょう!

k76_IMG_2220_01.jpg

こちらの写真が、「コマ」と「レール」
室内・側面・外から見て、外れていないか確認します。


k76_IMG_2224_02.jpg

外れていて、指でコマをレールに乗せにくかったとき・・・
この写真の様に、網戸の上部にある、ねじをゆるめます。

加納は手が届きましたが、足場が悪いところでの作業になるので、危ないかもしれないなぁと判断されたときには、助けを求めた方がいいのかなぁ?と思います。

ねじをゆるめるって、簡単そうですが結構集中力がいりますね!


k76_IMG_2227_03.jpg

網戸があがりやすくなったら、持ち上げながらコマをレールに乗っけてあげましょう。
そして、網戸を動かしてみて違和感がなくなれば、成功です!
ゆるめたねじを、しっかりと締めて、おしまいです!


女性でも、難しくはないと思いましたよ!
網戸の不具合を見つけたら、是非挑戦してみてくださいね!