仲建設の収納術

設計部の伊藤です。

お盆期間中は台風が迫ってきたりと、雨の続く日が多かったと思います。

オリンピックを見て一喜一憂したりと限りれた中で自宅で楽しめるイベントもありましたが、皆様はどのようにして過ごされましたか?

私自身はオリンピック中継をラジオに実家の掃除をしていました。

掃除をしているときに、ここに収納があったら便利だと感じることがあります。

よく行き来をするところにであったり、玄関の周辺、自室など様々です。不便に感じるたびにラックを用意したり、棚を作ったりして乗り切っています。

 

仲建設の住宅は注文住宅であり、収納についてはよく相談されるところでもあります。

スタッフの経験による提案であったり、お客様のお話を聞きながら一緒に考えながら進めていきます。

設計の段階で造作家具や収納について考えることが、空間を最大限に活用した収納術になると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日使う空間だからこそ設計の段階で、少しでもストレスの感じにくい収納空間をお客様に寄り添って考えていきたいと思います。