大黒柱との出会いと感動

設計部広報の中島です。
10月に入り、4月に入社をしてから半年を迎えました。もうそんなに!?と思ってしまうほど時間の流れが早く感じ、驚いております。まだまだ成長途中ではありますが、お客様と直接やり取りする機会も増え、自分なりにやりがいを見つけながら仕事に取り組んでおります。

さて、先月末には大黒柱ツアーに初参加いたしました。期待に胸を膨らませながら山奥へ…。立派な東濃桧の立ち並ぶ姿は、迫力満点です。森林組合の方々が選定してくださった5本の中から、お客様と仲建設とでひとつずつ選びました。

樹齢100年ほどの東濃桧。その命をいただく伐倒の瞬間は忘れられません。音と衝撃、倒れるまでの緊張感。その瞬間は思わずわぁっと声が漏れてしまうほどでした。仲建設の家づくり理念である「生きる力を与えてくれる家」。まさにこのことだと思える感動体験でした。

切り倒した後は、辺り一帯が桧の香りに包まれました。切り株の周りに落ちた桧の粉を、一生懸命集めていたお客様のご長男の姿が印象的です。袋に詰めて、大事に持ち帰ってくれました。大人も子供も、桧の芳香は心地良いようです。

 

最後に、見学会情報をお知らせいたします。
10月17日(土)・18日(日)に名古屋市北区にて、完成見学会を行います。
詳細は下記リンクから。ご興味がございましたら是非ご参加くださいませ。

「セミオーダー住宅」完成見学会のお知らせ