N様よりお手紙を頂きました。

※N様は当社の分譲住宅をたまたまご覧になったお客様です。
この物件は自然素材をふんだんに用いた「還る家」の分譲住宅でした。

初めてお手紙を差し上げます。

私どもは、前回の完成販売会の物件を見学させて頂いた者です。

あの頃、私どもは私達に家が買えるのか、他の家がどのくらいのもの
(どんな木材を使っているか等)なのか、ローンが組めるのか、月々の支払いは?
等、まるで無知でしたが、初めて素敵だと思える家にめぐり逢えた瞬間でした。

その後、どうしても気になり、電話をしたのですが、私達の次に見学された方が
正式に申し込まれたと言う事でした。

あきらめきれずにキャンセルにならないかな・・・と友人に漏らした所、
偶然にも友人と同じ賃貸マンションに住む家族が購入した事が判りました。

その後、色々と物件を見に行きましたが、あの様な素晴らしい家は見つからず、
現在近所の建売に申し込みをしたものの、手抜き工事、施工ミスが多く見つかり
キャンセルしようと思っています。

友人には未練がましいと笑われましたが、今だ販売会のチラシも捨てる事が出来ず、
諦めきれずにいます。

以前、社長様から建売はせず注文住宅専門とお聞きしましたが、土地も、
親からの援助もない私どもが仲建設の家を買う事は出来ないのでしょうか、
何か良い方法はないのでしょうか。

家にはパソコンが無いので突然の手紙で大変失礼かと思いますが、
よろしくお願い致します。

N様お手紙ありがとうございました。
過分な評価を頂き、社員一同恐縮してしまった手紙です。
その後N様と何とか家づくりをすすめていけないか、現在模索中です。
頑張りましょうね!Nさん!

※そして現在、N様とは無事契約いただきました!
これから頑張っていきましょうね!!