" /> 尺角の大黒柱と東濃桧をふんだんに使った家:愛知県名古屋市の工務店-自然素材と国産材の木の家をつくる仲建設

名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

木のぬくもりが溢れ出る家

尺角の大黒柱と東濃桧をふんだんに使った家

尺角の大黒柱と東濃桧をふんだんに使った家

< 画像をタップしてください >

尺角の大黒柱と東濃桧をふんだんに使った家 尺角の大黒柱と東濃桧をふんだんに使った家 尺角の大黒柱と東濃桧をふんだんに使った家 尺角の大黒柱と東濃桧をふんだんに使った家 尺角の大黒柱と東濃桧をふんだんに使った家 尺角の大黒柱と東濃桧をふんだんに使った家 尺角の大黒柱と東濃桧をふんだんに使った家 尺角の大黒柱と東濃桧をふんだんに使った家 尺角の大黒柱と東濃桧をふんだんに使った家 尺角の大黒柱と東濃桧をふんだんに使った家

環境
東道路に接道で、道路より1mほど高い土地での計画でした。 閑静な住宅街で日当たりもよい敷地です。

プラン
趣味の陶芸を飾ったり出来る棚なども作りたいというご希望でした。 家庭菜園をするということで、収穫したものや、道具などを置くための土間を計画しました。 冷暖房を好まれないこともあり、軒を深くして暑すぎず寒すぎない快適な住空間を意識しました。

仕上
床は東濃桧、壁は中霧島壁、天井と化粧梁は東濃桧を選定しました。 建具はタモの付き板で職人さんの手仕事で作られています。

| 16年09月23日