名古屋市で自然素材と国産材の木の家をつくる工務店

私達は愛知県名古屋市で自然の素材や自然の力を活かした注文住宅を建てている工務店です。

光や風といった自然の恵みを最大限に活かす「パッシブ設計」により、設備に過剰に頼らなくても過ごしやすい環境を持った木の家をご提供しています。冬でも裸足で過ごす方もいらっしゃって、エネルギーを無駄に使わない暮らしの心地よさを知って欲しいと考えています。

また山まで行って樹齢90年以上の大黒柱を選びに行く大黒柱ツアーは木の家が好きなお客様には大変好評で、植林等のイベントを通じて山との関わりの大切さもお伝えしています。

おかげさまで創業から60年を経た現在も安定した経営を持続しており、建築後の定期点検・オーナー会などでオーナー様の「家守り」の責任を果たすことにも力を入れています。

そんな家づくりが楽しそうだな、と感じていただけるのでしたら、きっといい家づくりができると思います。木の家づくりが大好きなスタッフに、あなたの想いをぶつけて下さい。

社長ブログ!ほりおの部屋社長が日々の出来事や家づくりのことを語る部屋です。

芸術の秋  建築の美学

このところ 朝晩 過ごしやすくなり

少しずつ 夏の疲れが取れてきたような

気がする ほりおです。

IMG_2333.JPG

お盆休みに 名古屋市美術館で開催中の 印象派展に 行ってまいりました。

その昔 「パリには なぜ 画家が集まるのか?」  という問いに

パリには一流の画家がいるから   

パリには一流の絵画が集まるから

という答えが出たそうです。

私は 後者の答えに なるほど な と感じました。

今回の展覧会は まさに 一流の絵画がこれでもかと 集まって

私自身も 一流を観て 自分の仕事に振り返る 事が出来ました。

それは  建築という分野での 美学とは 一流とは何か?

という問いかけです。